スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ninokuniya.blog58.fc2.com/tb.php/2-af1e838b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 2伊國屋書店

Home > スポンサー広告 > おまいが一番笑った小説って何?

おまいが一番笑った小説って何?

おまいが一番笑った小説って何?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1146722987/

1 無名草子さん 2006/05/04(木) 15:09:47
電車の中で読んでても、思わず吹き出してしまいそうになる本教えてくれね?

7 無名草子さん 2006/05/06(土) 20:42:26
横田のはみ出し銀行マンシリーズって面白いの?異常に評判良いけど
図書館にはどこも置いてない。サイトでは凄い事言ってるなw

8 無名草子さん[sage] 2006/05/07(日) 04:10:01
四畳半神話大系

9 無名草子さん sage 2006/05/07(日) 10:23:03
「陰悩録」筒井康隆

11 無名草子さん 2006/05/07(日) 22:13:34
ナンシー関のコラムとかは結構笑えたな。

12 無名草子さん sage 2006/05/08(月) 03:33:48
原田宗則のエッセイは?
電車内で読んでて思わず吹き出し、慌てて咳き込むフリをした記憶が…

15 無名草子さん 2006/05/08(月) 19:54:23
>>12
あるあるww

14 無名草子さん 2006/05/08(月) 19:33:56
筒井康隆のやつはマジで声出して笑う。
小説で笑いを堪えようとしたのは初めて。

22 無名草子さん 2006/05/10(水) 01:06:55
>>14
私は「笑うな!」が好き
厨房の頃、友達に薦められて読んだ

43 無名草子さん 2006/05/16(火) 01:17:28
>>14
「関節話法」が一番かな。
ラジオ局のストで役員が一人で放送するやつがそれに次ぐ。

173 無名草子さん sage 2006/10/23(月) 23:17:03
>>43さんとかぶるけど、筒井康隆
「関節話法」テスト明けの開放感とともに読み、家中に響く声で笑った。
「経理課長の放送」テープの制御がきかなくなるシーンで爆笑。何度読んでも来るものがある。
「春」初読の時に随分笑った記憶がある。

175 rzeka sage 2006/11/03(金) 04:09:24
>>173
筒井なら「妻四態」だかもいいね。「えーっお前冬眠するの」とかいうやつ。

18 無名草子さん sage 2006/05/09(火) 12:31:59
清水義範は電車内で読むと危険

笑いこらえすぎて鼻汁噴いた経験あり

194 無名草子さん sage 2007/03/07(水) 15:17:53
>>18
清水氏のボキャブラリーの多さは異常wwwwwwww

19 無名草子さん sage 2006/05/09(火) 13:40:52
清水義範が出て来なきゃこのスレは嘘だと思ってました

24 無名草子さん sage 2006/05/10(水) 01:20:07
村上龍の69で大爆笑。
イスから落ちて、腹を抱えて笑った。
すんごいツボにハマッた。

31 無名草子さん sage 2006/05/12(金) 08:41:54
山田風太郎はニヤニヤしそうになる

32 無名草子さん sage 2006/05/12(金) 20:29:06
池内訳のカフカ

34 無名草子さん sage 2006/05/13(土) 00:35:00
ハードボイルドエッグ 荻原浩
またこういう笑える小説書いてくれないかなぁ

35 無名草子さん 2006/05/14(日) 08:56:06
栗田夕起の 「豆姉妹」 『ハミザベス』に入ってる。

38 無名草子さん 2006/05/15(月) 18:32:48
町田康  つるつるの壺

40 無名草子さん 2006/05/16(火) 00:44:31
北方謙三『三国志』
司馬イのベッドシーン

41 無名草子さん sage 2006/05/16(火) 00:54:29
奥田 英朗 伊良部シリーズ

42 無名草子さん sage 2006/05/16(火) 00:55:14
厨房みたいですまんがドラゴンラージャ1・2。腹抱えて笑った小説はこれかGOくらいにしか出会えていない。

45 無名草子さん 2006/05/16(火) 05:30:06
三島由紀夫の不道徳教育講座
他に誰もいない?

49 無名草子さん 2006/05/17(水) 21:42:05
ビートたけしの『新・坊ちゃん』

50 無名草子さん 2006/05/17(水) 21:54:11
春樹 やがて哀しき外国語とかいう本で、春樹が床屋で頭をヘンなふうにされたくだりでかなり笑った

51 無名草子さん sage 2006/05/18(木) 20:37:55
他は森博嗣の水柿助教授シリーズ。
二作目の「工学部・水柿助教授の逡巡」が良い。

54 無名草子さん 2006/05/18(木) 22:13:16
京極夏彦の「どすこい」

55 無名草子さん 2006/05/18(木) 22:21:23
いしかわじゅん吉祥寺探偵局かな

56 無名草子さん 2006/05/18(木) 23:10:13
東海林さだおの丸かじりシリーズ。
毎回毎回くっだらねーネタなんだが、文章もうまいし笑える。

58 無名草子さん 2006/05/20(土) 22:55:43
太宰治「畜犬談」
清水義範「インパクトの瞬間」「永遠のジャック&ベティ」
星新一「涙の雨」
筒井康隆「関節話法」「最悪の接触」

これくらいか
一番は決められないな

59 無名草子さん 2006/05/28(日) 00:05:22
太宰の「畜犬談」はガチ。

60 無名草子さん 2006/05/28(日) 00:19:08
佐藤愛子
むつかしい世の中

61 無名草子さん sage 2006/05/28(日) 01:47:18
太宰って、人間失格みたいなんじゃなくて
ユーモア小説が本領だと聞くが、本当?

62 無名草子さん sage 2006/05/28(日) 12:35:24
下妻物語のオメコーのくだり

64 無名草子さん sage 2006/05/28(日) 15:09:30
「ダーティ老人ノート」はじめブコウスキー全般

66 無名草子さん 2006/05/29(月) 20:09:59
何故みんなリアル鬼ごっこを挙げないんだ

68 無名草子さん sage 2006/05/29(月) 20:51:31
>>66
あの稚拙な文体を笑えといわれればいくらでも

67 無名草子さん 2006/05/29(月) 20:51:24
オーケンと中島らも

70 無名草子さん sage 2006/05/29(月) 21:10:45
誰のか忘れたけど、「ラブコメ」。確か天国の本屋っていう本も出してる人の作品。
小説にハマるきっかけになった。レベル低いかもな、スマソ

71 無名草子さん 2006/05/29(月) 21:11:56
藤谷修「試験に出る不屈闘志物語」

76 無名草子さん sage 2006/06/08(木) 14:26:58
川崎ぶらの「東京忍者」と小林信彦の唐獅子シリーズかな~
小説で一番死ぬほど笑ったのは
無責任艦長タイラー2巻の軍医の目からビームが出てるカラー口絵がツボにはまった時。

78 無名草子さん sage 2006/06/11(日) 13:51:32
『ドミノ』恩田陸

80 無名草子さん sage 2006/06/22(木) 23:01:02
子供のとき、北杜夫の『ぼくのおじさん』という本で
ゲラゲラ笑った。いまよんでも笑えるかは分からん。

83 無名草子さん sage 2006/06/23(金) 21:13:03
『油地獄』斎藤緑雨
昔読んでかなり笑った。

84 無名草子さん sage 2006/06/27(火) 00:49:58
どくとるマンボウ青春記
の学生時代、お経をあげて練り歩いたってエピソードが
シュールで笑ったな

86 無名草子さん sage 2006/07/02(日) 12:03:49
佐藤哲也「イラハイ」

こういう怪作にいつかまためぐり合いたいものです

95 無名草子さん 2006/07/25(火) 00:35:38
「笑うな」は読んでるうちにつられて笑ってしまうって感じ。
自分は筒井作品では「おれは裸だ」が一番笑った。

98 無名草子さん sage 2006/07/25(火) 03:08:29
高橋源一郎のさようなら、ギャングたち
ちょっとお高かったけどこれ以上笑ったことはない。

100 無名草子さん 2006/07/30(日) 23:46:02
「男女同権」かな。太宰治の。
もしや100げと?

101 無名草子さん 2006/07/31(月) 00:25:21
森見登美彦 太陽の塔  えぇじゃないか!にワロタ

102 無名草子さん 2006/07/31(月) 03:08:45
太陽の塔もいいけど四畳半神話体系も最高におもろかった。あとワセダ三畳青春期もヨカッタ。この二つはにてる気がした。貧乏学生の面白おかしく書いた小説って他になにかないですか?あったら紹介お願いしますm(_ _)m

122 無名草子さん sage 2006/08/16(水) 17:40:42
>>102
『鴨川ホルモー』万条目学

荻原浩 『オロロ畑でつかまえて』
新幹線の中で笑いをこらえるのが大変だった・・・。

103 無名草子さん 2006/07/31(月) 10:06:49
太宰治「黄村先生言行録」
田中啓文「嘔吐した宇宙飛行士」
山田風太郎「人間臨終図鑑」

106 無名草子さん 2006/08/05(土) 16:13:56
筒井康隆のえっとなんだっけかな…
調査の先発隊が新種の動植物に片っ端から
変な名前をつけてしまう話。笑ったなー。
題名思い出せないごめん

233 無名草子さん sage 2007/10/07(日) 12:33:23
>>106
「メタモルフォセス群島」じゃね?

散々既出だけど「笑うな」かな。
本屋で時間つぶしに立ち読みしてたら思わず声出して笑ってしまった。
あと「夜、走る」のアル中タクシー運ちゃん。文化人のおっさんを乗せたときに
触発されて演説おっぱじめる箇所とかトリスバーのフジコとかおもしろすぎる。
あとは新堂冬樹の「溝鼠」「カリスマ」比喩の仕方ががおもしろい。
セリフも普通言わねーだろwwwwな微妙なセンスがステキ。

235 無名草子さん 2007/10/10(水) 23:46:24
>>233
溝鼠、カスばっかの登場人物でクソ笑った

108 無名草子さん 2006/08/06(日) 17:19:39
村上龍の69だな

110 無名草子さん 2006/08/07(月) 19:53:41
69ってそんなに面白いか?
「ウンコです」っていうくだりは笑ったけど、他は大したことないぞ。

196 名無し募集中。。。 2007/03/16(金) 04:57:34
>>110
「~というのは嘘で」の多用が(・∀・)イイ!!

112 無名草子さん 2006/08/11(金) 16:06:07
町田康のパンク侍斬られて侯

114 無名草子さん 2006/08/11(金) 17:11:37
松尾スズキの「宗教が往く」のプロローグ部分。

116 無名草子さん sage 2006/08/12(土) 04:53:43
エッセイだけど
三谷幸喜の『オンリーミー』

123 無名草子さん 2006/08/16(水) 18:55:47
夢枕漠「ものいふ髑髏」に収録されてる「真言士」。
私が読んでたのは電車の中じゃなくて授業中だったけど、笑いをこらえるのが大変だった。

124 無名草子さん 2006/08/16(水) 19:21:39
姫野カオルコの『ひと呼んでミツコ』
姫野さんの中でも傑作!オススメ!!

125 無名草子さん 2006/08/17(木) 21:57:24
奥田英朗『マドンナ』

126 無名草子さん 2006/08/17(木) 22:29:17
みうらじゅん『正しい保健体育』

129 無名草子さん 2006/08/18(金) 02:26:30
室積光「ドスコイ警備保障」

133 無名草子さん 2006/08/18(金) 13:15:02
三浦俊彦『これは餡パンではない』
完全に筒井のマネだが、よくできてる。

136 無名草子さん 2006/08/22(火) 23:56:18
エンガチョ司令塔:筒井康隆
電車で読まないほうがいいよ。

138 無名草子さん sage 2006/08/25(金) 02:07:00
趣旨と違う気もするが、『ポエム番長』。
ヤンキーが身近にいた世代としては、立ち読みでマジで声立てて笑ってしまい、引っ込みがつかなくなって(気が小さいから)購入。
今買うと、帯に元極楽トンボの山本のコメントが載ってる。重版されないだろうけど、万が一重版されたら帯のその部分、消えているんだろうな。

140 無名草子さん 2006/08/27(日) 10:17:22
やはり唐獅子株式会社。
小林信彦の小説はどれも中途半端だが、唐獅子だけは別格。

141 無名草子さん[age] 2006/08/27(日) 10:33:03
ライトノベルでは、阿智太郎の作品はどれも笑える。

143 無名草子さん sage 2006/08/27(日) 10:36:32
清水と筒井はどうしたらこんな面白い事を思いつくのだろうとか関心したなぁ。

146 無名草子さん sage 2006/08/28(月) 00:15:57
清水義則
バールのようなもの

読んだ時中学生位だったから今読んだら笑うか判らないけど。

148 無名草子さん sage 2006/08/29(火) 00:50:17
小説でなくてもいいのなら、一番笑った本は宮沢章夫のエッセイ。
穂村弘もヤバい。外では読めない。
小説なら、川上弘美がたまにヤバいな。
ずっと笑い転げるってわけじゃないんだけど、ときどきすんごく笑える一文があって、
ツボに入ると笑いが止まらなくなってしまう。

149 無名草子さん 2006/08/29(火) 16:34:48
太宰の「畜犬談」は笑いすぎて涙がでた。
「佐渡」も前半は笑った。

「春の盗賊」で主人公が
「やって来たのは、ガスコン兵。」と意味のないことを
つい言ってしまうというとこにもわろた。

村上龍「69」もわろた。
井上ひさしも笑った記憶がある。
筒井は駄目だった。なぜか白ける。

俺は太宰の自虐ネタがツボだった。

150 無名草子さん 2006/08/29(火) 18:11:22
清水義範
『人間の風景』
『惨流コピーライター養成講座』(タイトルうろ覚えだ)
『言葉の戦争』

152 無名草子さん 2006/08/29(火) 19:26:10
ゾラ『居酒屋』
序盤の決闘(?)で、相手のパンティを脱がして歌いながら棒で叩き続けるシーンで爆笑した

154 無名草子さん sage 2006/08/30(水) 09:48:30
酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』

電車内で読んではいけないことにしている唯一の作品

155 無名草子さん 2006/08/30(水) 19:45:43
酒見賢一『語り手の事情』の最後の方も少し笑える。

157 無名草子さん sage 2006/09/12(火) 13:53:03
電車内で、筒井の虚構船団を読んで吹いてしまって、
周りから変な目で見られたのは俺だけじゃないはず。

160 無名草子さん sage 2006/09/19(火) 12:09:39
児童書で悪いけど『ふたりっこ』
作者を忘れた…これは大人が読んでもかなりいい

161 無名草子さん sage 2006/09/22(金) 23:24:12
浅田次郎「プリズンホテル」

164 無名草子さん 2006/10/07(土) 20:03:32
五十嵐貴久の「1985年の奇跡」
今まで読んできた本は、にやける程度だったが
この本で初めて、声を出して笑ってしまったw

165 無名草子さん sage 2006/10/07(土) 20:51:07
サガンの「逃げ道」は、戦争小説なのですが、
登場人物が皆ユーモラスでおもしろく、
楽しめるとおもいます。
僕はおなかがよじれるほど笑っちゃいました。

166 無名草子さん 2006/10/09(月) 13:53:50
さんざん出たけど、町田康。
「きれぎれ」のうなぎのシーンとか、
「矢細くんのストーン」とかヤバスギ。

168 無名草子さん 2006/10/10(火) 02:06:44
荻原浩の「誘拐ラプソディ」
これ最高

169 無名草子さん sage 2006/10/10(火) 22:40:13
パッと浮かんだのは
京極夏彦『どすこい』『豆腐小僧双六道中』
伊坂幸太郎『死神の精度』
奥田英朗『ウランバーナの森』

一番笑ったのは夏目漱石の『夢十夜』かなぁ。豚に舐められるやつ。

170 無名草子さん 2006/10/11(水) 00:24:30
清水義範のグローイング・タウンの中の「神々の歌」。
小説でこんなに笑ったの初めて。でも他はネガティブな話が多いな…

172 無名草子さん 2006/10/13(金) 03:47:09
つかこうへいの小説はけっこう笑えるけど笑いポイントを過ぎたら、作者にすべて今笑ってたことを見透かされてるような気がして自分が嫌になる。

176 無名草子さん 2006/12/13(水) 10:30:31
東野圭吾の「名探偵の掟」は笑った。
筒井の「笑うな」を今読んでるけど深すぎるのか俺には笑えん。

177 無名草子さん 2006/12/22(金) 12:43:12
『騙し絵日本国憲法』清水義範
集英社文庫

178 無名草子さん 2006/12/25(月) 13:53:52
椎名誠の短編小説「さすらいのクックデビル」は笑えてかつ読後が切ない
それと筒井康隆の短編「走る取的」は問答無用でワロスw

長編なら奥田英朗の伊良部シリーズ
あとファンタジーノベル大賞の過去の受賞作「太陽の塔」も面白かったよ

186 無名草子さん sage 2007/01/16(火) 16:16:28
>>178
さすらいのデビルクック だ。
おまいのせいでクックロビン音頭が頭を回ってる。

179 無名草子さん sage 2006/12/26(火) 22:18:36
「ペンギン村に日は落ちて」

短編集で作者を忘れた。
「ペンギン村に日は落ちて」については結構暗い話だったが
「連続テレビ小説 ドラえもん」 には笑った。

182 無名草子さん sage 2007/01/03(水) 00:03:47
>>179
確か高橋源一郎だったと思う。

181 無名草子さん sage 2007/01/01(月) 15:14:56
既出ですがアレな意味で「リアル鬼ごっこ」、
まともな意味では東野圭吾の「~笑小説」とか「名探偵」シリーズかな
萩原浩も好き。
個人的には爆笑モノより本多孝好とか伊坂幸太郎とかのさりげないユーモアセンスがツボです

184 無名草子さん sage 2007/01/06(土) 13:13:37
上で散々既出だけど、小林信彦の「唐獅子株式会社」シリーズは笑える。
オレは唐獅子源氏物語を読んで気が狂いそうになったw
同じ小林信彦の「合い言葉はオヨヨ」と、そのシリーズも総じて馬鹿馬鹿しくてオモロイ。
ただ、中には明らかに子供向けの「オヨヨ」があるのがまぎらわしくて困る('A`)

185 無名草子さん 2007/01/16(火) 16:12:28
ミルクから逃げろ ですね

189 無名草子さん sage 2007/01/16(火) 22:49:56
村上龍なら、走れタカハシ

190 無名草子さん sage 2007/01/21(日) 18:13:21
村上龍の昭和歌謡大全集
どんどんエスカレートして行く復讐合戦が最高

197 無名草子さん 2007/03/18(日) 00:50:29

浅田次郎の「勇気凛々瑠璃の色」が最高!電車の中では絶対に読めません。

203 無名草子さん 2007/03/31(土) 12:28:34
かんべむさしの短編で、政治家のインタビューをつぎはぎして全然違う話にしちゃう奴

205 無名草子さん 2007/03/31(土) 14:10:14
小説読んで笑うことってあんまりないよな
阿部和重の「ベロニカハートの幻影」の、
ペニス丸出し人間のくだりは、けっこう笑えた

206 無名草子さん sage 2007/03/31(土) 17:52:15
伊坂幸太郎の陽気なギャングの日常と襲撃
テンポの良い会話のやりとりが面白すぎる!

208 無名草子さん 2007/04/13(金) 04:55:09
大槻ケンヂのグミ・チョコレート・パイン
初めて小説読んで笑いが堪えられなかった
既出じゃないのがナゾ

243 ダイシンプラン 2008/01/30(水) 21:14:29
>>208
俺も「グミ・チョコレート・パイン」はめちゃくちゃ笑ったよ。
大槻ケンジは俺の一つ上でほとんど同世代。
主人公が愛読するズリねたのエロ本など全て知っているし、自分もお世話になった。
共感できるエピソードガやたら多かったよね。
奥田英郎の「ララピポ」これもエロ大爆笑
読まれてない方は是非。

210 無名草子さん 2007/04/13(金) 10:53:43
筒井康隆の『笑うな』は高校生の頃、読んだときは大笑いしたが、大人になって読み直したら、どうってことなかった。
筒井なら、むしろ『農協 月へ行く』だろうな。
あれは、いま読んでも普通に大笑いできるぞ。
他に俺のお薦めは深沢七郎の『庶民列伝』の冒頭、『庶民列伝』序章だ。
あそこは何度読んでも笑えるから。

212 無名草子さん 2007/06/24(日) 12:10:13
筒井康隆「喪失の日」
童貞必読の短編

252 無名草子さん 2008/06/05(木) 21:39:15
>>212
あれは筒井の短編の中では一番好きだわw

あと、大槻ケンヂのエッセイ全般は笑える。
特にエッセイドラゴンはやばいw

215 無名草子さん 2007/08/14(火) 23:25:41
町田康の人生の聖、逆三戸
人生の聖は、「やめてください、脳が壊れますっ」で笑った
逆三戸は、風車が番頭の頭に刺さったり、水戸黄門は
不真面目だったりで笑った。
あと、くっすん大黒のチャアミイは最強。

222 無名草子さん sage 2007/08/20(月) 01:10:52
>>215
町田康なら自分は夫婦茶碗が一番笑ったな。
あとエッセイだけど、耳そぎ饅頭。
最近の町田さんには勢いがない。

225 無名草子さん sage 2007/08/20(月) 13:08:49
中場利一「愚連~岸和田のカオルちゃん」

  痛みを笑いに昇華させるセンスは日本一やね。

227 無名草子さん 2007/08/28(火) 14:34:43
土屋賢二教授の哲学エッセイシリーズ
思わずププってなります
ラノベだったら「今日からマのつく自由業」もプってなるかな

228 無名草子さん sage 2007/08/28(火) 20:17:56
北杜夫の「ぼくのおじさん」

229 無名草子さん sage 2007/09/16(日) 05:31:49
夢野久作 近世快人伝

清水義範で笑えるとか言ってる奴等が居るスレ程度で教えてやるのがもったいない

239 無名草子さん sage 2007/11/26(月) 16:07:32
酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』

245 無名草子さん 2008/02/15(金) 16:08:45
門田泰明の黒豹シリーズ
呆れるほど荒唐無稽。
だけど、それがクセになる。
ブコフで5~6冊買ったw

246 無名草子さん sage 2008/02/15(金) 18:13:06
その線でいくとペンドルトンの死刑執行人シリーズ(マック・ボラン)の方がウマー
毎巻「今度は何人殺すのか」wktkすること間違いなしだw

247 sage 2008/02/15(金) 19:08:34
フィリップ・K・ディックの『模造記憶』。
「トータルリコール」の原作だけど、映画のように壮大ではなく、
オチに吹いた。

251 無名草子さん 2008/05/31(土) 16:03:00
荻原浩「誘拐ラプソディー」。

253 無名草子さん sage 2008/06/07(土) 12:44:39
山下洋輔を忘れてた。「ドバラダ門」最高

256 無名草子さん 2008/06/22(日) 19:29:55
ドストエフスキーの「白夜」の主人公の
道化っぷりはかなり笑える
毎年クリスマスイブに高級ホテルのダブルの部屋を
予約するものの相手が見つからず当日キャンセルする
俺の友人みたいでさ・・・

257 無名草子さん 2008/06/23(月) 18:28:33
ドストエフスキーの地下室。ソリに乗り妄想で盛り上がり興奮し、ソリのおっさんをバンバン叩いて、お前さん何様のつもりと言われるとこ。

258 無名草子さん 2008/06/24(火) 00:59:31
「のぼうの城」 小説を読んで声をだして笑ったのは
初めてでした

259 無名草子さん sage 2008/06/24(火) 01:42:58
「泣き虫弱虫諸葛孔明」はヤバかった
残酷な軍師のテーゼじゃねーよwww

260 無名草子さん sage 2008/06/24(火) 08:43:48
>>259
あれには俺もクソワロタw
泣き虫弱虫じゃなくて、変態いじめっ子、がふさわしいよね

261 無名草子さん 2008/06/24(火) 12:38:05
小説じゃないけど、村上龍のエッセイかなあ。
デブブサのくせに自分がイケメンだと思い込んでいるのが最高に笑えた。

262 無名草子さん sage 2008/06/24(火) 14:51:03
何と言っても太宰の『人間失格』だなw
あれ程おかしな小説は他に無いな。

263 無名草子さん 2008/06/26(木) 06:23:54
北杜夫「船乗りクプクプの冒険」
小説じゃないけどゲッツ板谷は笑える

265 無名草子さん sage 2008/08/20(水) 18:20:58
泣き虫弱虫諸葛孔明
これ以降普通の三国志を読んでもあのキャラがちらつく

271 無名草子さん 2008/11/24(月) 15:34:37
三島由紀夫の愛の渇き コントじゃねえかw

273 無名草子さん 2008/11/28(金) 22:36:17
ジョン・バース「酔いどれ草の仲買人」は笑えるぞ
こんなにおもしろい小説はないぞ

274 無名草子さん sage 2009/01/22(木) 00:40:12
北杜夫の「船乗りクプクプの冒険」と「ぼくのおじさん」はガチ


笑うな (新潮文庫)
笑うな (新潮文庫)
posted with amazlet at 09.06.09
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 20323

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ninokuniya.blog58.fc2.com/tb.php/2-af1e838b
Listed below are links to weblogs that reference
おまいが一番笑った小説って何? from 2伊國屋書店

Home > アンケート系 > おまいが一番笑った小説って何?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Acces

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。